ホーム » 告知 » 私の活動を支えるナノシード
a

私の活動を支えるナノシード

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

こんにちは!藤田です(#^^#)

ライブ配信コンサート&体験レッスン参加者のチャレンジ演奏の企画が無事に終わり、ホッとしています(^^♪

今まで、フェイスシールドをはじめ、ハンドベルを安心して楽しむために、いろいろな対策グッズを試してきた私ですが(笑)

こんなに人を集めるイベントができたのは、そして、いつも安全に元気でハンドベルのリハに参加できるのは、

私が絶大な信頼をよせる、あるグッズがあったからなんです。

今日は、そちらをご紹介いたしますね。音楽やってる方、イベントやってる方、必見ですよ!

 

まず、密にならないために、会場の収容人数108人に対し、参加者20名というスカスカの状態を作るのは当たり前として、

参加者全員に検温・アルコール消毒・マスク着用のご協力をお願いし、更に会場は、常時換気、これも今では、当り前。

私自身は、会場入り前に抗原検査キットで陰性を確認して参加、これもいつものこと。

盛り上がった会場の皆さまは、こんな感じ(*^▽^*) 超ノリノリ❕

 

各地で緊急事態宣言中の今、「けしからん!」とお思いになる方も、いるかもしれませんが

会場の片隅で、空間除菌装置ナノシードが、みんなの安全を守っていてくれました。

この日は、ナノシードMという40畳まで、除菌できる装置を持って行っていました。

この空間除菌装置のことは、前にブログも書いてますよ~(#^^#) 

実は、こんな感染対策の上に、あのイベントは成り立っていたのです。

私は、このナノシードをレッスン・リハ・収録・自主練・・・、といつも持って歩き、

私自身の、そして私と一緒に活動する方の健康を守ってきました。

A2Careという機能水を入れて電源にさすだけなのと、40畳も除菌できるのにコンパクトで軽量なので大した荷物にもならないし。

配信用のPCの横にちょこんと置いてあったのですが、気づいた人はほとんどいないんじゃないかな?ぐらいコンパクト。

元々インフルエンザの感染対策用に開発されたものですが、コロナウィルスもやっつけてしまう素晴らしい除菌効果は、大阪大学で実験検証されています。

中に入れる機能水は、安心安全なもので、アルコール除菌できない赤ちゃんグッズの除菌にも使えるほど。塩素などは全く入っていません。

素手で触ることができない、デリケートな楽器であるハンドベルも、使用してずいぶん経ちますが、錆びた傷んだりといったトラブルも一切ないです。

私は、ハンドベル奏者です。音楽を愛する1人として、音楽が以前のように元気を取りもどす日々を、毎日願っています。

このナノシード。もっといろいろな場面で活躍したら、例えばオーケストラや、声楽や、ほかの色々なイベントも、もっと安心して、自信をもって開催、参加できるんじゃないかと思います。

なんといっても、空気中のウイルスを除菌してくれるんですから!こんなに心強いことはありません(#^^#)

最近では、東京都庁でもこのナノシードを導入したそうです。

マニアな私は、15畳用のナノシードアンクも入手して、友だちと会うときや、小スペースの環境にと、使い分けています。

アンクのことは、また今度お話しますね!(こちらがアンク)

ナノシードA2Careについての、詳しい情報が知りたくなったら、それぞれのリンクをポチッとしてみてください。

本当にいいものなので、勝手にご紹介させていただいてます(笑)

実物は、私が持っています。もしご覧になりたかったり、試してみたかったら、ご連絡くださいね!

私のでよければ、お見せしますよ(#^^#) 

私は、ナノシードとハンドベル、セットで動いているのでいつでもお声がけください。

またみんなで、ハンドベルしましょうね!みんなで集まれて、とっても楽しかった。ありがとう♡

 

 

※ナノシードを導入している主な施設

KATEKYO 長野、大阪工業大学梅田キャンパス、L for You、群馬県旅館ホテル生活衛生同業組合、東京都庁、Smile bell harmonyほか多数

 

 

 

 

 

Related Posts

Scroll to Top