演奏者紹介

Performer Profile

藤田 美千子(イングリッシュハンドベル)

5歳よりピアノ、小学校から高校まで合唱部の伴奏者を務める。
イングリッシュハンドベルをハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)の吉野恵蔵氏、長岡章氏に師事。
自身の勉強も継続しながら、イングリッシュハンドベルをたくさんの方に楽しんでいただくイベントを数多く主催。美しく流れるようなフォームで音楽を表現する独自のスタイルで、ハンドベルソロ奏者としても活躍中。いろいろな楽器とのアンサンブル演奏に挑戦し、イングリッシュハンドベルの可能性を拡げる。


  •   全日本イングリッシュハンドベル愛好会認定講師
  • ハンドベル教室Smile bell harmony主宰
  • 株式会社奏音楽企画代表取締役

ハンドベル演奏者

吉野 恵蔵

エコーハンドベルリンガーズ、チェンバーリンギング・ソロイスツを経てハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)に参加。
ウィーンフィルの第一奏者達をはじめ、国内の有名奏者とも多数共演。海外公演など豊富な演奏経験、指導経験を基に、イングリッシュハンドベルの普及と発展に力を注ぐ。
その指導力は各所で高く評価されており、多くの団体が同氏の薫陶を受けている。指揮を大澤健一氏に師事。

  • リングアンサンブル・ラッキーチューン主宰
  • 全日本イングリッシュハンドベル愛好会名誉会員
  • 静岡イングリッシュハンドベル研究会顧問
S__21028974

長岡 章

エコーハンドベルリンガーズ、チェンバーリンギング・ソロイスツを経てハンドベルアンサンブル東京(TOKIO)に参加。
これまでに4枚のアルバムをリリース、米国ホワイトハウスでの演奏、世界初のハンドベルによるカーネギーホールでの公演ほか、TV、ラジオに出演し国内外のトップアーティストと共演。
後進の育成にも力を入れ、指揮者、指導者としての活躍も期待される。

  • 全日本イングリッシュハンドベル愛好会名誉会員
  • 東京ベルオーケストラ代表

ピアニスト

田尻 洸貴

3 歳よりピアノを、 5 歳より作曲を始める。
昭和音楽大学ピアノ演奏家コースを特待生として入学。
幼少期より演奏・作曲活動を行い、 JOC インターナショナルコンサートに選抜される他、ピアノ音楽連盟主催オーディション奨励賞、同フレッシュコンサート出演、渋谷オーチャードホール、横浜みなとみらい大ホール、紀尾井ホール、王子ホールなど名だたるホールで演奏を行う。また、中学生のときに作曲した曲『アレグロ・グランディオーソ』は、ヤマハピアノグレード 5 級課題曲として採用され、今もなお課題曲として残り続けている。

現在は、柏・流山を中心に演奏活動とレッスンを行うほか、 Web ドラマや企業・アーティストへの楽曲提供も精力的に行なっている。繊細さと大胆さを併せ持つ 唯一無二の音色は、クラシック・ポピュラーの垣根を越えて独自の世界へ誘う。また、どこかアットホームさを感じるコンサートは自身のキャラクターが相まってのもの。

アマチュア音楽家のためのコンサート『 Musicista!! 』プロデュース。 2021 年 12 月、ディアレストミュージックより、 1st アルバム『 Libertà 』をリリース。 2022 年 7 月 10 日、スターツおおたかの森ホールにてソロリサイタルを開催予定。

ミュージックベル奏者

Belly Love

2007年ミュージックベル・デュオとして結成。BS日テレのドキュメンタリー番組「キズナのチカラ」に出演。
コンサート・各種イベント・パーティ・病院・施設・学校・幼稚園など国内各地で演奏。キラキラと輝く60本ものベルを、たった2人の手で鮮やかに奏でる独創的なその奏法は、音色を聴くだけではない魅力的パフォーマンス。
平和への想いを音楽に託すことをライフワークとし、NPO法人国境なき楽団に所属。海外での演奏経験もあり、日本固有のミュージックベルを海外に紹介。

Scroll to Top