ホーム » 告知 » 欲しかったものが届きました
a

欲しかったものが届きました

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

こんにちは!藤田です。

最近、ZOOMで色々な人と話す機会に恵まれて。

人は「固定観念」というものに、案外縛られているものなんだと感じました。自分も含めて。

当り前にやっていることが、その専門外の方から見ると、とっても新鮮だったり、意外だったり、発見がたくさんあったり。

だから異業種の方とお話しするのは、とっても楽しいですね(#^^#)

できないと思っていること。それは本当にできないのか、思い込みなのか・・・。

こうしてみたら?という提案も、できるもできないも知らないからこその、ナイスアイディア☆

新型コロナウイルスの影響で、できないことが増えている今、できることを大切にするのはもちろんですが、発想を柔軟にして、今までなら思いつかなかったことにも、挑戦してみよう!と思うようになりました。

これからの私。まだまだ、挑戦できることが、たくさんあるね、きっと。

みんな工夫して、努力して、この難局を乗り切っていこうとしているんだもん。私も元気を出さないと。

今日は、珍しいものをお見せいたしますね。

さてさて、これはなんでしょう?ポールハンガーではありません。

最近、アメリカから私の元へやってきた『ベルツリースタンド』といいます。

以前から興味があって、でも思い切りのつかなかったアイテムを、ついに手に入れました。

こんな風に、ハンドベルを下げて演奏するための道具です。ベルツリーという名前の通り、見た目もはなやかね~♡

英語はすべて、主人に任せて、アメリカから直接輸入したのですが、あっという間に届きビックリ!

人数がいないとね、持っていても使うときがないと思って、買わずに来たのです。

でも、もう、演奏曲は決まっていての購入です。 もちろん、私が使うのよ~(笑)

今日は朝から、これを組み立ててウキウキ。でも、あれ?これ結構重いし、運ぶの大変ですよね。

それでも、固定観念とらわれず!自由な私で頑張りたいです(⌒▽⌒)アハハ!

 

1つお知らせになります。

Smile bell harmonyは、今年のレッスンを9月末で一区切りにすることにいたしました。

世の中の、新型コロナウイルスの動向を見て、決めさせていただきました。

例年なら、年末の発表会で区切りをつける予定でしたが、いつまでレッスンができるか見通しが立たない中で、色々なことが中途半端なままレッスン中止になるのは避けたいと思い、9月末を目標に、「今年はこの曲をやったね!」といえるように頑張ることにしました。

 

昨年は立ち見が出るほどたくさんの方にご来場いただいた発表会。今年は、聴いていただく機会を設けられず、残念ですが、動画での発表会を予定しております。どんな形になるかは、仕上がり具合もあるので・・・、生徒さんたちと相談しながら決めていきます。

動画でも、見てみたいよ!聴きたいよ!という方は、こちらのホームページからお知らせいたしますので、情報チェックをどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m

 

10月以降は、その時の世の中の状況を見ながら、教室のほうは運営していきます。

状況が落ち着いているようでしたら、イベント的なものも考えていく予定です。ミュージックベルやトーンチャイムもいいかな?

広く参加を募集できるような世の中であったときは、そんなことも考えていきますので、お楽しみに(#^^#)

 

長い梅雨の晴れ間に見える空は、夏の色ですね。

高校生のころ、台風で中止になりかけた合唱部の夏合宿へ向かう途中に見た空と同じ色に見えました。

音楽ができることにウキウキで自転車を走らせたあの頃。何も変わっていない私。進歩がないな~、とあきれます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

Related Posts

Scroll to Top