ホーム » 2020年 私的ビッグイベント » 今年は、挑戦の年❣
a

今年は、挑戦の年❣

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

みなさま、明けましておめでとうございますm(__)m

今年のお正月は、神頼みから始まりました。
神様に、どうしてもお願いしたいことがありまして(笑)
私も人の親ですのでね、まずは、子供の受験・・・。

でも実は実は、自身のことで、同じぐらい大きなお願い事があり。

昨年からずっと準備してきた大きな企画が1月にスタートするんです。

一部の方には、お知らせしてきましたが、
私は今年、イングリッシュハンドベルが広く世の中に周知されることを目指して、
クラウドファンディングに挑戦いたします。

日本には、そして世界にも、
イングリッシュハンドベルを愛する人はたくさんいます(#^^#)
私も、その1人です。

ハンドベルの魅力を知って、ハンドベルの演奏に一生懸命取り組む人たちが
この世界にはたくさんいますよね。

その反面、ハンドベルという楽器の魅力に出会う機会がなく
自分とは関わりのない楽器として人生を送る人も、たくさんいるのです。

関わりたくても、機会に恵まれない方もいるのではないかな?
事実、私もイングリッシュハンドベルに憧れて
教えていただける教室に出会うまで、大分時間がかかりました。

人生の中で、何に出会って、何に情熱を注ぐかは、ほんとに運みたいなものですが、
私は、この素敵な楽器が、ピアノやヴァイオリンのように
誰もが知っている楽器になってほしいと、心から願っているのです。

イングリッシュハンドベルが大好きで、
上手になりたいと思い練習すれば練習するほどに、
私の中でその想いが強くなっていきました。

今年5月。
私は、イングリッシュハンドベルの魅力を体感してもらえるコンサートの開催を計画しています。

イングリッシュハンドベルと出会って
ハンドベルが大好きで、一生懸命頑張っている方たちに
色々な形で協力していただき、私の夢を現実のものにしたいと思っています。

私1人では何もできないけれど・・・。
イングリッシュハンドベルが誰もが知っている楽器になってほしい!と。
こんな想いを、強く持ちながら、私が活動していることを
世の中の人に、広く広く知ってもらいたかった。

私のような考えの人間が、この世にいることを、たくさんの方に知ってほしい。
もしかしたら、同じ気持ちでいる人が、世界のどこかにいるかもしれない。
そして、この想いが、まだ会ったことのない共感してくれる誰かに届いてほしい。

そのためのクラウドファンディングです。

このクラウドファンディングは、CAMPFIREというサイトから発信します。
私のハンドベルへの想いが、詰め込まれたサイトになっております。

スタートは来週です。

情報は、こちらのホームページやSNSでお知らせしていきますので、
なぜこんなに、私がハンドベルに魅了されているのか、
興味のある方は、ぜひサイトをご覧になってくださいね。

私の想いがたくさんの方の心に届きますように。
どうかどうか、情報拡散・ご支援等のご協力を宜しくお願いいたしますm(__)m

藤田美千子

※このクラウドファンディングは、『千葉ふるさと投資活用支援補助金』の採択を受けた企画となっております。
詳しくは、こちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
https://www.pref.chiba.lg.jp/keishi/shingikai/crowdfunding/shinnsakekka1911.html

ハンドベルの普及を、千葉県に応援していただけること、心から嬉しく思っています♡

 

Related Posts

Scroll to Top