ホーム » レッスン風景 » 2020年 レッスンスタート!
a

2020年 レッスンスタート!

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

藤田です(#^^#)

 

お正月明け、初めてのレッスンでした。

昨年の12月21日の発表会から、なんだかずいぶん時間が経った気がします。

 

柏の葉チコルのお教室は、新メンバーを迎え、

練習できる曲も拡がって、レッスン開始が楽しみな私でした。

 

生徒さんたちは、最初だけ、ちょっと緊張していたかな?(笑)

新しいメンバー、そして新しい曲。

やっぱり気持ちが引き締まりますよね!

 

年末の打ち上げで、仲良くなったとはいえ、このメンバーでハンドベルをするのは、今日が初めて。

 

ドキドキしている皆さんに新譜を3曲と、

今年からレッスンに取り入れていくことにした「イングリッシュハンドベル教本」を

ひとりひとり、手渡ししていきました。

 

昨年までは、見開きの楽譜のみで、譜めくりがなかったのですが

今年は、ハンドベルのために作られた少し長めの曲も、演奏できる人数になりました。

演奏する楽しみが、ぐ~んと広がりますね。

 

私が個人的にやっていたんですが、

楽譜の背表紙に、かわいいマステを使うのが、なんか評判よく(笑)

 

年はじめなので、お揃いに製本してお渡ししました。

そんなちょこっとしたことで、うれしくなってしまう女子たちなのです♡

 

レッスンは、基礎練習からスタート。

年末のコンサートのDVDを、皆さんよく見てきてくださっていて

自分ができていないところ、反省してきてくださっていました。

 

最初からすべて思うとおりには、できないかもしれませんが

初めてハンドベルに触った日のことを思い起こすと、できるようになったこともあるはずです。

みんなで、楽しみながら頑張りましょうね!

 

新譜は、素適な曲ばかりですが。

気にいってくれるか、こちらは、私がドキドキ(笑)

 

まだ曲の始まりの部分だけですが、みんなの音が揃うと、

すてきなハーモニーが聞こえてきて、その美しさに、みなさん大喜びでした。

昨年よりレベルアップした選曲に、ハンドベルの楽しさをもっと感じていただきたいな、

と思う私です(#^^#)

 

レッスンが終わりに近づくころには、緊張もとけ、笑顔が一杯でした。

ちょっとしたミスも、お互い笑いあえちゃうほどに。

ホントにね、みんな仲良くなってしまうんですよね。

最後は、みんな仲良くお片付け。

新メンバーも打ち解けて、和気あいあいと帰っていきました。

 

みなさんの後ろ姿に、ハンドベルって素敵な楽器だな、としみじみ思う私です♡

 

 

 

 

 

 

Related Posts

Scroll to Top