ホーム » イングリッシュハンドベルのこと » ハンドベルのメンテナンス in 軽井沢
a

ハンドベルのメンテナンス in 軽井沢

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

藤田です(#^^#)

全日本イングリッシュハンドベル愛好会の合宿で、軽井沢に来ています。

今日はひどい雨でしたが、充実した時間を過ごしています。

合宿中、ハンドベルが沢山できるのはもちろんですが

ハンドベルのメンテナンスもしてもらえるんです( *´艸`)

それもアプリハンドベルの開発者の田代さんに...

ハンドベルは、1音1音、自身でドライバーやレンチを使って

調整して音を作るのですが、これが結構細かな作業で。

何度、自分で調整しても、どうにもうまくいかずに気になっていた1音を

軽井沢まで連れてきました(笑)

さてさてメンテのお時間。私が気になるところをお伝えすると...

さすが、開発者さん ものの5分で、問題解決。

(株)システム・ワンの田代さん

いつもありがとうございます♡

私がうまく調整できなかった原因や

工具の使い方のコツも教えていただきました!

なんて贅沢な時間なんでしょ。

ハンドベルの調整って、繊細で難しいです。

でも、手のかかる子ほどかわいいというか。

 

 

調整がうまくいって、良い音色が鳴ると、本当にうれしいんですよね。

大変だけど、メンテナンスも含めてハンドベルのことは

全部自分でできるようになりたいから、こんな風にマンツーマンで教えていただけるのは

本当にありがたいし、国産メーカーならではと思います(^^♪

合宿明けのボランティア演奏、自信をもって演奏に行ってこれます。ありがとうございました☆

軽井沢に連れてきたのは、このベル

音色もキラキラにしていただきましたよ(#^^#)

あと2日間、ハンドベル漬け。全力で、頑張りま~す

 

 

 

 

 

 

Related Posts

Scroll to Top