ホーム » ひとりごと » 1日泣いたあとで
a

1日泣いたあとで

Shaer
Tweet
Pinterest
Print

藤田です。

昨日は1日中泣いていました。

もう泣きたくないし、頭痛はするし、目は腫れるし・・・

でも、止まらないの。

ポロポロ、ポロポロ、溢れてきちゃって。

悔しいのでも、悲しいのでもなく。

ただ事実を受け入れるために、勝手に体が涙を流させていたのかな。

残念とか、もっとこうできたのにとかの、後悔の涙じゃなくて

私には、頑張ってもできないことがある。

それを認めて受け入れようとするための涙。

もういいよ、と自分が自分に言い聞かせているように感じました。

「大切なことは、自分の持っているものを活かすこと。

そう考えられるようになると、可能性が広がっていく。」

大好きなイチロー選手の言葉。

この年まで生きていれば、事故にも遭うし、病気もする。

大切なものと引き換えに、潔く生きる勇気を私はもらったかな。

私に残されている力を最大限に生かして生きるには

少し方向を変える必要があるのかもしれない。

泣きながら、そのことに気が付いた時、

もしかしたら・・・と思うことができました。

しばらくハンドベルは見たくないと思っていたけど、今日もちゃんとハンドベルを演奏しました。

どんな状況になっても、どんなメンタルでも

ハンドベルとちゃんと向き合うと、前に自分に誓ったから。

頑張ったね、と今日は自分にいってあげたいな。

 

 

 

Related Posts

Scroll to Top